けつ毛が気になる…安全に処理するには

けつ毛は見えにくいものだから平気。
そう言っていられないほど、けつ毛で悩んでいる人は意外と多いようです。
けつ毛がはえていて困っているけど、お尻や肛門周りの毛をどう処理すればよいか分からない、という場合の毛の処理についてお伝えします。
自己処理で行うリスク、けつ毛で困っていることを解消できる脱毛についてのお話しです。

けつ毛は自己処理で行える?

肛門、お尻周りは皮膚が薄くて大変デリケートな部分です。
カミソリで剃ろうと思っても薄い皮膚を傷つけてしまいやすく、ばい菌が入ってしまう恐れがあります。
また、けつ毛は自分では見えにくく、自己処理がやりにくい部分でもあるので慎重に行う必要があります。

けつ毛を安全に処理する

けつ毛の自己処理では時間がかかり、傷つけてしまうことを考えると、アンダーヘアの脱毛であれば、毛も残らずキレイにかつ安全に行ってもらえます。
脱毛後は、見た目のスッキリさだけでなく、けつ毛にトイレットぺーパーが絡みついてしまったり、けつ毛があるとお尻からふき取りづらいことも解消されます。


ご相談、ご予約はお電話にて専門カウンセラーが対応させていただきます。(9:30~18:00)

tel