ヒゲが埋没毛になってしまうとき

髭を剃るためにカミソリでしっかりと剃ってはいるのに、埋没毛が残ってしまう…という悩みを抱えていませんか。
剃った分だけ剃り残しなくキレイに剃れることは良いですが、埋没毛があると剃り残しのように見えて厄介なものです。
特にどんなことをするとヒゲの埋没毛になりやすいのでしょうか。

毛抜きによる埋没毛

ヒゲが残っているために毛抜きで丁寧に抜いていませんか。
毛抜きでヒゲを抜いた部分は、毛穴が開いた状態になります。
そこからまた新たな毛が生えてきますが、生えてくる前に毛穴がふさがってしまうことで埋没毛になってしまうことがあります。
「毛抜きで根本から抜く」というメリットのように感じますが、毛抜きでは皮膚自体も傷つきやすく埋没毛にもなりやすいです。

カミソリでも埋没毛に

抜いて埋没毛になってしまうのであれば、剃れば埋没毛にならないという訳ではありません。
カミソリで毛を斜めに剃ることが、その毛穴以外の部分へ毛が入り込んで埋没毛になってしまいます。
さらに埋没毛を放置することは、ニキビ、毛嚢炎など肌トラブルにもつながってしまうことも考えられます。
埋没毛に悩んでいる方は自己処理の見直し、ヒゲ脱毛を検討をしてみてはいかがでしょうか。


ご相談、ご予約はお電話にて専門カウンセラーが対応させていただきます。(9:30~18:00)

tel