男性脱毛3-2
 
「最近、髭が濃くなってきた気がする」というように、前よりも髭が濃くなったと感じている人はいますでしょうか?
髭が濃くなることをあまり気にしない人はいいのですが、髭を生やすことがあまり良くないとされる生活環境で暮らしている人にとっては髭剃りの手間が増えてしまい大変なのでは?
髭が濃くなってしまう理由にはどんなことが考えられるのでしょうか。そして、髭が濃くなってしまったときの対処方法はどうしますか。
 

髭が濃くなる要因

 
髭が濃くなってしまう要因には、男性ホルモンの影響が多いと言われています。
男性ホルモンが活性化することで髭が濃くなりがちですが、具体的には生活習慣の乱れ(ストレス、食生活、喫煙)や過度な筋トレ、運動などです。
さらに男性ホルモンは年齢と共に変化もするので、30代、40代と年齢を重ねることで濃くなったという人もいます。
また、同じ生活をしていても髭がどんどんと濃くなる人、薄いままの人といますよね。これは元々髭が濃くなりやすいという体質の方もいます。
 

髭が濃くならないためにすること

 
髭が濃くならないためにできることに、男性ホルモンを調整するというのは不可能に近いことです。
年齢を重ねホルモンが変化することも防ぎようのないことです。
もうこれ以上髭が濃くならないようにしたい!と強く思う場合には、髭脱毛によって日々の髭剃りをしないようにして、ツルツルの肌にしてもらうのも1つの手ではないでしょうか。


ご相談、ご予約はお電話にて専門カウンセラーが対応させていただきます。(9:30~18:00)

tel