男性脱毛2-3
 
冬でもわき汗が多いと感じている方、いらっしゃいますよね?
暑いわけではないのに手のひらにまで汗をかく。
緊張するほどどうにもならない。
季節を通してトップスにまで染みるほど汗の量が多い。
そういう症状を「多汗症」と言います。
多汗症は体臭との関連も強く、蒸れによるにおい対策として脱毛を希望する方も少なくありません。
しかし、実際に施術を受けた方からは「脱毛してから汗の量が増えたと感じる」という声も。
 

脱毛と脇汗の因果関係はまだ明らかにされていない

 
結論から言うと、わき汗の量と脱毛との因果関係はまだ明らかになっていません。
不明とするべきなのですが、そのように感じるという声が頻繁に上がっていることも事実です。
「脱毛レーザーによって汗腺が刺激されるためではないか」「脱毛によって毛穴をふさいでいた毛が抜けてしまうからではないか」などとの意見もありますが、どれもまだ確証のない推論なのです。
 

脱毛、脇汗が気になる方はご相談を

 
多汗症による体臭対策で脱毛をしてもわき汗の量が増えるケースが多い「らしい」としか言えないわけです。
少なくとも「体臭対策で脱毛」という点については無駄にはならないでしょう。
脱毛すれば肌に傷をつけずにムダ毛が減っていきます。すると雑菌が繁殖するよりどころが減りますし、衛生ケアも容易になります。
汗の量が増えるとしても一時的な症状で、半年から一年程度で徐々に収まっていくと考えられます。
 
多汗症による体臭、あるいは通常の体臭対策で脱毛を考えていらっしゃる方。
美容の一環として脱毛を考えていらっしゃる方。
脱毛専用の医療レーザー機器は出力が安定しているので事故の可能性は限りなく排除できます。
脱毛がわき汗の量を左右するかどうか心配なようであれば、医師に直接相談してみてはいかがでしょうか。


ご相談、ご予約はお電話にて専門カウンセラーが対応させていただきます。(9:30~18:00)

tel