以前まで永久脱毛を行うのは女性というイメージがありましたが、昨今では男性でも永久脱毛に取り組んでいる方が増えています。
美容への関心が男性も強まっているというだけでなく、ビジネスの営業時に清潔な印象を与えられるよう男性脱毛を行っている方もいらっしゃいます。
千葉でも実施する方が増えている男性脱毛ですが、永久的に脱毛することは可能なのでしょうか?
そこで今回は、男性脱毛で永久脱毛ができるのかどうか、そもそも永久脱毛の定義とは何か、ご紹介していきましょう。

永久脱毛の定義

永久脱毛の定義
単純に脱毛施術を行ったとしても永久的に脱毛できるというわけではありません。
日本の厚労省に該当するアメリカのFDA(食品医薬品局)では、永久脱毛について「脱毛施術を3回行い、6ヶ月後に2/3以上毛が減っている」と定義付けています。
つまり、半年後に2/3以上毛が減っていれば、1/3の毛が残っていたとしても永久脱毛になるのです。
また、基本的に永久脱毛施術が行えるのは医療機関のみとなっています。
2001年に強い光を当てて毛乳頭を破壊する機械は医師以外が使用してはいけないという法律ができ、民間の脱毛サロンでは高出力の脱毛機器を使えなくなってしまいました。
脱毛サロンの光脱毛は威力が弱く、一度はツルツルになってもまた生えてきてしまうケースが多いです。

男性が永久脱毛を行うならどれくらい通えば良いのか?

男性脱毛で永久脱毛を目指すなら、クリニックに通うべきなのですが、どれくらい通えば良いのか分からないという方も多いでしょう。
体質や毛質によって通う期間は異なりますが、目安としての回数・期間はあります。
体毛であれば1ヶ月半~2ヶ月おきに、約6~8回通うと効果が感じられるでしょう。
ヒゲ脱毛は約4週間おきに、6~12回程度で満足できる結果になることが多いです。
男性は毛が濃いのでそれなりの期間はかかってしまいますが、約1年で永久脱毛を目指せます。