男性脱毛1-1
 
ヒゲの濃い人、ヒゲの薄い人、体毛も濃い薄いと様々な人がいます。
その人の元々の毛の濃さの違いに大きな差はありますが、毛の濃い箇所、薄い箇所と同じ人であっても毛の生え方や状態にも違いはありませんか?
脱毛をする際には、脱毛をして毛が無くキレイになるということだけはなく、毛の状態を見ながら脱毛後のことも踏まえた脱毛クリニック選びをしましょう。
 

脱毛で毛が濃くなりやすい部分

毛が濃くなりやすい部分としては、産毛がある部分で、背中、うなじ、肩、人によっては腕、手の甲なども当てはまる部分です。
濃く太い毛は脱毛によって毛根から破壊することができるのでしっかりと脱毛できやすい部分ですが、産毛のような薄く細い毛は毛根が残りやすく毛が濃くなったように感じることも。
毛が濃くなってしまうことの原因は、まだはっきりとはしていませんが、脱毛で産毛の毛根が活性化し、濃くなってしまうことも考えられます。
 

毛が濃くなりにくいよう脱毛で工夫

「脱毛をしたのに、毛が濃くなった」ということにならないように、脱毛をする側でも工夫を行っています。
毛量や部位によって脱毛機器を変え、出力も調整しているのはご存知でしょうか。
ただし、脱毛をするクリニックやサロンがどこでも脱毛機器を変えたり、出力調整をしているとは限りませんので、脱毛後に毛が濃くなってしまうことが心配な方は、事前にご相談を。
同時に肌に関するトラブルも含めて聞いてみることすることをおすすめします。


ご相談、ご予約はお電話にて専門カウンセラーが対応させていただきます。(9:30~18:00)

tel