男性脱毛6-4
 
これから社会人になる人にとっては、社会人としてのマナーは知っておきたいとこ。
時代の流れとともに昔のNGだったことがOKになっているマナーもあるかもしれないですが、現代でも変わらない常識は存在します。
身だしなみのマナーの中で髭は一体どうゆう扱いなのでしょうか。
 

基本的に髭はNG

「髭は生やしてはいけません」とは言われていない。という人もすでに髭を生やさないことが暗黙の了解の会社もあるのではないでしょうか。
社会人の身だしなみのマナーとして、相手に不快感を与えずに清潔感があることは前提で、その中に髭は生やさないことは入っていることが多いはずです。
言われていなくても、周りの社会人や先輩、就職先の人を見て判断してみましょう。
 

社会人でもOKな髭は?

学生時代まではどんな服装、髪をしていても許されていた人も一変するのが社会人です。
自分の個性と思い髭を伸ばす、形を整えることすら難しい環境の人の方が多いかと思います。
その中でも髭を生やしOKというのは、会社自体に属していない人、業種によっては身だしなみに重点を置かない会社というのも一部あります。
どうしても自分の髭にはこだわりたい!という人は髭を生やしてOKな会社を見つけるべきで、それ以外の人は日々、髭の手入れを行い清潔な身なりでありたいものです。
日々の髭の手入れが大変な時には、髭脱毛を視野に入れてみましょう。


ご相談、ご予約はお電話にて専門カウンセラーが対応させていただきます。(9:30~18:00)

tel