自己処理の失敗談

自己処理の失敗談
ムダ毛を自己処理している人から失敗談を聞くと、よくあるのは「肌をカミソリなどで傷つけてしまった」ということです。
傷つけてしまうことで、毛嚢炎や埋没毛になってしまった、肌のヒリヒリが中々おさまらなったという声も。
他にも、剃り残しがあり人に見られていたなんてこともあるようですね。
自己処理の方法にはカミソリや脱毛クリーム、毛抜きなどがありますが、肌を傷つけずに行うのは難しいでしょう。
家庭用脱毛器を購入し使用する人もいますが、カミソリよりは肌は傷つけにくい反面、クリニックなどの脱毛機器よりも脱毛効果が劣ってしまうという面があります。

自己処理を辞めることを考える

自己処理を辞めることを考える
身近な方法による自己処理は時間もかかるものです。
「ヒゲや青ヒゲのない肌を手に入れたい」、「肌を見せられるようになりたい」、「着たい服を着たい」などの強い思いがある人には、確実にキレイな肌を手に入れられる脱毛という方法を選択されてみてはいかがでしょうか。
脱毛をしてもらう期間は一時的に発生しますが、医療脱毛であれば、期間を終えてしまえば再度同じところを脱毛しなくてはならないということもありません。
自己処理で悩むこともなくなるのです。


ご相談、ご予約はお電話にて専門カウンセラーが対応させていただきます。(9:30~18:00)

tel