男性の日々のお手入れの1つでもあるのが、髭剃りです。毎日必ず髭剃りをしている人もいることでしょう。
そんな毎日欠かせない人もいる髭剃りですが、肌荒れを起こしてしまう人も少なくはありません。
髭剃りで肌荒れを起こしているのは仕方ないと思っている人も一度は肌荒れしないためにできることを考えてみませんか?
 

髭剃りで起こる肌荒れ

男性の髭剃りから起こる肌荒れ
髭剃りで起こりやすい、いわゆる「カミソリ負け」の原因には切れ味の悪いカミソリの刃を使っていること、十分な水分がなく乾燥した状態で剃っていることにあります。
上記のようなことが原因で肌荒れを起こしているのならば、新しい刃に取り替える、カミソリからシェーバーに変えてみる、保湿をしっかりと行い剃る、などの工夫をしてみてください。
 

肌荒れが改善されない

肌荒れが改善されないのか
カミソリの刃を替えたり、保湿を行い(シェービングフォーム)剃ることで肌荒れが改善されるのであれば、手軽に改善できることではないでしょうか。
しかし、これだけでは肌荒れは改善されないことも多いのです。
その場合には、そもそも髭剃りで肌荒れを引き起こしていることも考えられます。カミソリをどんなに替えて、保湿方法も色々と試してもやっぱり肌が荒れてしまう…という方は、髭脱毛も検討してみることです。
髭脱毛であれば、髭剃りをしなくてすむので髭剃りによる肌荒れからは逃れることができるのです。


ご相談、ご予約はお電話にて専門カウンセラーが対応させていただきます。(9:30~18:00)

tel