千葉で安全確実な医療脱毛。最新高性能脱毛レーザー機で女性のムダ毛を脱毛除去

千葉で医療レーザー脱毛【千葉中央美容形成クリニック】女性永久脱毛








  

  

  

  

  

  

千葉中央美容クリニックのセット回数での脱毛は、他院でよくある1年契約などではなく、期間に制限がございません。
ご出産や留学など、定期的にお越しできなくなってしまった場合にはなん年後でもご来院が可能になった時に最後まで
追加料金なしに最終回数までお約束致します。

医療レーザー脱毛/千葉


tom
このサイトは中央クリニック千葉院の女性専用脱毛サイトです。

千葉中央美容形成クリニックアクセスJR千葉駅徒歩3分、京成千葉駅徒歩2分
chibainmap千葉院ビル画像千葉県千葉市中央区富士見2−2−3 吉田工業第一ビル7F (1F~6F大和証券)
Google Map

JR千葉駅 中央改札東口からの道順例 (徒歩3分)

jr01JR千葉駅の中央改札東口を出られて右手沿いにまっすぐ50mほど進みます。JTBが見えてきます
jr02JTBより左に道なりに進みます。右手に三井住友銀行、大和証券の順にございます。
jr03大和証券、東京三菱UFJ銀行の間を右に曲がります。
jr04大和証券のATMコーナーの次にビルの入口がございます。こちらの7Fになります。


京成千葉駅 東改札口からの道順例 (徒歩2分)

k01京成千葉駅東改札を出られましたらそのまま直進します。
k02地上に出ましたら横断歩道を渡って、左折しそのまま道なりに進みます。
k03そのまま道なりに進みます。右手にJTB、三井住友銀行、大和証券がございます。
jr03大和証券、東京三菱UFJ銀行の間を右に曲がります。
jr04大和証券のATMコーナーの次にビルの入口がございます。こちらの7Fになります。

脱毛に関するお問い合わせ・カウンセリング予約

ご不明な点・ご不安な事などございましたら、ご遠慮なくご相談ください。

■医師診察・女性看護師・女性カウンセラー対応

■完全予約制にて待合から全て個別対応(待ち時間ほぼなし)
■殺菌スリッパ
■メイクルーム(パウダールーム)完備

お電話でのご相談・ご予約

ご相談、ご予約はお電話にて専門の美容カウンセラーが対応させていただきます。(9:30~19:00)tel

メールフォームでのご相談・ご予約

メールにてご予約、お問い合わせを下記フォームにて受け付けております。
メールでのカウンセリング予約の場合は、本日より2日以降30日以内の日付をご指定ください。それ以外の日程をご希望の場合はお手数ですが直接お電話にてお問い合わせください。

※は必須項目です

■お問い合わせ目的 予約or相談 

■以前、当院へのご来院、お問い合わせはございますか?  
 今回初めて 来院経験あり 電話相談あり メール相談あり
過去にご来院ある方で会員番号わかる方はご記入(半角英数字)お願いいたします。会員Noは、診察券の右上にございます。

■過去に他院またはエステで脱毛経験ありますか?
 無し 他院で脱毛あり エステで脱毛あり

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■希望日時 メール予約の場合のみ
インターネットでのご予約は、本日より2日後以降30日以内の希望日と限らせていただきます。 それ以外でのご希望日の場合は、お電話にて承ります。

□診察当日の予約内容について

その他、ご希望などございましたら。お電話にてご相談下さい。
TEL 0120-159-147

ご来院希望予約日時 第1希望日
 ※メール予約の場合

時間帯 (第1希望来院可能時間)
 ※メール予約の場合

ご来院希望予約日時 第2希望日

時間帯 (第2希望来院可能時間)

ご来院希望予約日時 第3希望日

時間帯 (第3希望来院可能時間)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■お名前

■年齢 
未成年の方は保護者同伴か同意書が必要となります。別ウィンドウでPDFファイルが開きますので、印刷してご来院下さい。 保護者同意書
 

■性別 
 女性 男性

■メールアドレス (半角英数)
予約状況を確認後、ご予約受付完了のお知らせを、メールでご連絡させていただきます。
アドレス間違いや拒否設定などでメール送信が出来ない場合は担当者より直接お電話おかけいたします。
【入力例】:foo@example.com

連絡先(携帯番号)  
 

■お住まい(番地不要) 

例:千葉市中央区富士見
 

■ご希望・ご相談治療項目 (複数選択可) 
▼セットプラン
 プラチナプラン ゴールドプラン シルバープラン お顔脱毛セット 腕全体脱毛セット 脚全体脱毛セット デリケートゾーン脱毛セット その他
▼個別箇所
 ワキ ビキニライン Iライン Oライン 前腕(ヒジ下) 上腕(ヒジ上) 手の指 手の甲 下腿(ヒザ下) 大腿(ヒザ上) ヒザ 足の指 足の甲    鼻下  胸部 乳輪まわりのみ 腹部 ヘソ下のみ うなじ 背中  ヒップ その他

■ご相談詳細 (治療前後のご不安、治療時間、痛みなどご不明な点をご記入ください) 

お客様の声

来院前に抱えられていたお悩みについて伺ったアンケートをご紹介。似たお悩みをお持ちでしたら、ぜひ一度ご相談ください。

お客様の声

着たい服が着れない。もっとお洒落したいのに!

学生のときかなりコンプレックスで、夏なのに長ズボンや薄手の上着などを着ていた。口の上の産毛が気になり初めたが恥ずかしさで何もしないでいると、続きを読む同級生に気づかれて周りにいる人に聞こえる声でからかわれた。高校生になって電動剃刀を買い、脇や口の上の産毛の悩みは解消されたが、指やうでの毛が気になり、男性との関係もかなり苦労しました。毛が濃いことを話しても、見た瞬間「うわ・・」と引かれたときは笑うしかなく辛かったです。脱毛サロンにも行きましたが、色んな理由で断念しました。(脱毛サロンに何度か通ったので)薄くはなりましたが肌が遺伝で白く、夏は毎年気になってしまいます。剃り残しはないか、また誰かに笑われてしまいそうで辛いです。(女性・20代)

jyo-lazer02

肌トラブルにより、夏に脚を出す服装ができなかった

高校生の頃から抜くタイプのセルフ脱毛器を使用し始めました。肌への負担が大きく、毛深い体質で頻繁に処理を行うため、すぐに脚に赤いプツプツが出てきて、脚を出した服装ができなくなりました。続きを読むその後、剃刀での処理に変えましたが、使用したのが一枚歯の剃刀だったため、肌を切ってしまい、血が出てかさぶたになってしまいました。しかし、毛はすぐに生えてきます。剃って血が出てかさぶたが跡になって残ってしまいました。傷跡の多い脚を見せるのが怖く、夏も長ズボン、水着など以ての外で友人に海水浴に誘われても行けませんでした。同年代の女の子はショートパンツなど脚を露出したファッションができるのに、できない自分が嫌で、外を出歩かなくなっていきました。(女性・20代)

医療脱毛をご希望の方へ

身体には、いたるところに毛が生えています。日々のお手入れの手間をなくしたいという方は、医療脱毛を受けるとよいでしょう。医療脱毛を受けることで、日々のお手入れの手間がかからなくなるとともに、肌トラブルのリスクを減らすことができます。

しかし、医療脱毛にはメリットだけではなくデメリットもあるため、その両方を把握したうえで、施術を受けるかどうか検討することです。

ここでは、医療脱毛を検討している方に向けて、医療脱毛のメリットとデメリットをご紹介します。

医療脱毛のメリット

医療脱毛のメリットは、「永久脱毛」ができることです。ブラジリアンワックスや毛抜きによるケアは、永久脱毛ではありません。しばらくすると、再び発毛するため、ケアを継続しなければならないのです。

それに対して、クリニックで受ける医療レーザーによる脱毛は、永久脱毛の効果が期待できます。永久脱毛することで、日々のムダ毛処理の手間を省くことができるため、時間の節約にもつながるでしょう。

また、ムダ毛処理をすることで、皮膚にダメージが与えられ、肌荒れなどのトラブルが起こってしまうことがあります。医療脱毛をすれば、そういったリスクとも無縁になるでしょう。

医療脱毛のデメリット

医療レーザー脱毛は効果的な方法ですが、いくつかのデメリットがあります。

複数回にわたる照射が必要

医療レーザーによる脱毛のデメリットは、複数回の施術が必要ということです。一般的には、合計5回の施術を2~3ヶ月に1回の間隔で受けます。使用するレーザーの出力によって照射回数や間隔が異なりますが、永久脱毛するためには、約1年~2年の通院が必要と考えておきましょう。

なぜ、ある程度の間隔を置く必要があるのかというと、ヘアサイクルのうち成長期の毛に照射しなければ脱毛効果を得られないためです。ヘアサイクルとは、発毛のサイクルのことで、発毛してから成長期、退行期、休止期を経て脱毛します。

成長期は、発毛に関わる毛乳頭がレーザーによるダメージを受けやすくなっているため、成長期の照射が効果的というわけです。しかし、脱毛したい部位の全ての毛が成長期になるタイミングはないため、一度の照射で完全に脱毛することができません。そのため、複数回にわたる照射が必要となります。

ダウンタイムがある

レーザーの照射後は、赤みなどのトラブルが起こる可能性があります。しかしながら、必要に応じて軟膏の処方など対処してもらえるので、心配はいりません。

レーザーを照射したことによる赤みを人に見られたくない場合には、アームカバーを装着したり、長いスカートを穿いたりするとよいでしょう。

アフターケアが必要

レーザーを照射部位は非常に敏感になっているので、必ず保湿ケアなどをすることが大切です。これは、自宅でも徹底しましょう。保湿ケアを怠ることで肌が乾燥すると、毛が自然に抜けにくくなる可能性があります。

また、照射した当日は脱毛部位を擦るように洗ってはいけません。手やタオルで優しく洗い流しましょう。

さらに、体温が上昇しないよう注意が必要です。体温が上昇すると血行が促進されて、肌の赤みが強くなる可能性があります。

アンダーヘアの脱毛もおすすめ

わきやすね、腕などは人気の脱毛箇所です。しかし近年、アンダーヘアの脱毛にも注目が集まっており、逆三角型やI型など好きな形にデザインできます。好きなデザインの水着や下着を着用したい場合や、陰部が不潔になりやすい場合などにおすすめです。

ただし、生理中は照射できないので注意しましょう。また、生理の1週間前以内にレーザーを照射すると、普段よりも強い痛みを感じたり、照射後に強く赤みが出たりする場合があります。

おわりに

医療脱毛を受けることで、普段のムダ毛処理の手間を省くことができます。ムダ毛のセルフケアは肌トラブルの原因にもなるので、できるだけ避けた方がよいでしょう。

医療レーザー脱毛を受けた後は肌が赤くなることや、照射時に痛みを感じることなどいくつかのデメリットもあります。メリットとデメリットを確認したうえで、医療脱毛を受けましょう。