電話する メール相談 カウンセリング予約

ミノキシジル

  • 採用情報

未成年の方へ

  • メール相談
  • カウンセリング予約
  • 美ブログ
  • 刺青タトゥー消すサイト
  • 傷跡修正
  • 切らないで治すわきが・多汗症治療
  • 「婦人科形成」専門サイト
  • 自然で魅力的な目もとに。目もと治療クリニック
  • 千葉でレーザー脱毛クリニック 脱毛サイト
  • 千葉でひげ脱毛 メンズ脱毛
  • 「薄毛・抜け毛」専門サイト

ミノキシジルについて

ミノキシジルはAGA(男性型脱毛症)の治療に用いられる内服薬・外用薬です。まずはミノキシジルの特徴についてお伝えします。

毛の成長を促進するAGA治療薬

ミノキシジルには毛の成長を促進する働きがあります。毛母細胞を刺激することで細胞分裂が活発になり、発毛効果が期待できるのです。また、ミノキシジルには血流を改善する効果があるため、毛髪に十分な栄養が届きやすくなります。その結果、健康的な髪の毛が生え薄毛を改善する効果が見込まれるのです。

飲み薬と塗り薬がある

ミノキシジルには内服薬(飲み薬)と外用薬(塗り薬)があります。内服薬はミノキシジルタブレットとも呼ばれ、成分を直接体内に取り込めるため外用薬に比べて高い効果が期待できます。

また、外用薬はAGA治療薬のプロペシア錠(フィナステリド)やザガーロカプセル(デュタステリド)などと併用することができ、クリニックでの処方だけでなくドラッグストアなどで市販のものを購入できるのも特徴です。ただし、市販で購入できる発毛剤や育毛剤はミノキシジル濃度5%までとなり、クリニックでは濃度5%以上のものを処方してもらえます。濃度が高いほうがより効果的ですが、その分副作用のリスクも高まるため、高濃度のものはクリニックでしか処方できないのです。AGAをしっかりと治療していきたい方は、クリニックでミノキシジルを処方してもらうほうがよいでしょう。

もともとは高血圧症の薬として開発

ミノキシジルには毛細血管を拡張させて血圧を下げる働きがあるため、もともとは高血圧症の薬として開発されました。しかし、臨床実験中に多毛症の副作用が発現したため、薄毛治療薬としての研究が開始されたのです。現在では世界中の製薬会社からミノキシジル配合の治療薬が販売されており、薄毛に悩む多くの方に使用されています。

プロペシア錠・ザガーロカプセルとの違い

AGA治療で一般的に処方されることが多いのが「プロペシア錠(フィナステリド)」と「ザガーロカプセル(デュタステリド)」です。これらの内服薬はAGAの原因となる悪玉男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」の生成を抑制することでAGAを改善します。対してミノキシジルは、AGAの原因に直接アプローチするわけではなく、毛母細胞を活性化させたり髪の毛に栄養を届けやすくしたりして毛の成長を促進させます。なお、直接頭皮に塗布するミノキシジルの外用薬は、プロペシア錠ザガーロカプセルと併用することでより高い薄毛改善効果が期待できます。

そもそもAGAとは

ミノキシジルはAGA改善に効果が見込まれる治療薬ですが、そもそもAGAとはどのような症状のことを指すのでしょうか。AGAの特徴やメカニズムについてお伝えします。

頭頂部やM字部分から薄くなる進行性の脱毛症

AGAは頭頂部や前髪の生え際(M字部分)から薄くなっていく脱毛症です。この2箇所から薄くなっていくのはAGA特有の症状のため、他の脱毛症と区別しやすいといえます。また、AGAには進行性という特徴があり、治療しなければ症状はどんどん悪化してしまいます。最終的には側頭部・後頭部の髪の毛以外は抜けてしまうため、AGAを発症したらすぐに治療を始めるようにしましょう。

AGA発症の仕組みとメカニズム

AGAは「ジヒドロテストステロン」の発生がきっかけで生じます。善玉男性ホルモン「テストステロン」が還元酵素「5αリダクターゼ」と結合し、悪玉男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」に変換されるのです。ジヒドロテストステロンには毛母細胞の働きを阻害する作用があるため、髪の毛が十分に成長せず、抜け毛が増えてしまいます。これがAGA発症の仕組みです。
なお、AGAは男性ホルモンが原因で発症すると思っている方が多いですが、実際には少し違います。男性ホルモン「テストステロン」は男性にとって必要不可欠なホルモンのため、分泌量が少なければ心と体の不調を引き起こす原因にもなってしまいます。また、テストステロンが少ないからといって薄毛にならないというわけではなく、あくまでも悪玉男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」の生成がAGAに関与しているのです。

AGA治療薬によって進行の抑制が可能

AGAは自然治癒することがなく、セルフケアでも改善は難しいです。しかし、AGAはミノキシジルをはじめとするAGA治療薬によって進行を抑制することができます。なお、ミノキシジルは毛の成長を促進し、プロペシア錠ザガーロカプセルには抜け毛を抑える働きがあるため、併用することで相乗効果を得られ、より高い治療効果が期待できます。

ミノキシジルの作用と効果

ミノキシジルがどのようにAGAに働きかけるのか、作用機序について見ていきましょう。

頭部の血行を促進して毛の成長を促す

ミノキシジルには血管を拡張する働きがあり、頭部の血行を良くします。そのため、髪の毛に栄養が届きやすくなり毛の成長を促すのです。また、毛母細胞の細胞分裂を活性化させる作用もあり発毛を促進させます。
なお、ミノキシジルの効果について知るためには、髪の毛が生えてから抜けるまでの期間「ヘアサイクル」について理解を深める必要があります。ヘアサイクルには成長期・退行期・休止期があり、AGAを発症すると成長期が極端に短くなってしまうため、髪の毛が十分に育つ前に抜けてしまうのです。ミノキシジルには成長期の毛髪の成長を促進・維持する働きがあり、ヘアサイクルを正常に戻すことでAGAを改善します。

外用薬は他のAGA治療薬と併用が可能

ミノキシジルの外用薬は、プロペシア錠ザガーロカプセルなどの他のAGA治療薬(内服薬)と併用されることが多いです。内服薬で体の内側から、ミノキシジルの外用薬で体の外側からアプローチすることで、より高い治療効果が期待できます。なお、内服薬には薄毛の進行を食い止める働きがあり、ミノキシジルには毛の成長を促進させる働きがあります。

半年程度使い続けることが重要

ミノキシジルは使用後すぐに効果が出るわけではありません。ヘアサイクルが整うことで発毛効果を実感することができますが、ミノキシジルを使用してから効果を感じるまでに1年単位の期間が必要なケースもあります。まずは半年程度使い続けてみて、それでも効果が現れなかった場合はクリニックで相談しましょう。ただし、その場合も自己判断で使用を中止せず、必ず医師に相談してから使用を中断するようにしてください。

ミノキシジルの内服薬と外用薬の違い

ミノキシジルの内服薬と外用薬は基本的に同じ働きをします。しかし、内服薬は体内に直接成分を取り込むため、外用薬に比べてより高い効果が期待できます。その分副作用のリスクが高くなるため、必ず医師の診断・処方のもと正しく服用することが重要です。個人輸入の通販サイトでは、ミノキシジルの内服薬が安く手に入る場合もありますが、むやみに手を出してしまうと思わぬ副作用に繋がりかねません。内服薬は体に入れるもののため、安心して使用するためにも医師が処方したもの以外は使用しないようにしましょう。

注射による治療(HARG+®療法)と組み合わせると効果的

ミノキシジルは単体で使用するよりも、注射による治療「HARG+®療法」と組み合わせることでより高い効果が期待できます。HARG+®療法は有効成分を直接頭皮に注入する治療で、1ヶ月に一度治療をお受けいただきます。より高い治療効果が欲しい方、早くAGAを改善したい方におすすめの治療方法です。
なお、HARG+®療法は他のAGA治療との併用も可能ですが、これまでプロペシア錠ザガーロカプセル・ミノキシジルでは治療効果が出なかったという方にもおすすめしております。実際当院にも、他院でAGA治療薬を処方されたけれど効果が出なかったという方のご来院が多く、その場合にはHARG+®療法をご提案しております。HARG+®療法は限られた医療機関でのみ受けられる治療で、当院でもお受けいただくことが可能です。HARG+®療法にご興味のある方はお気軽に当院までご相談ください。

施術の流れ

カウンセリング~診察

患者様のお悩みやご希望をお伺いし、頭髪の状態を拝見いたします。施術方法を決定した上で治療費用のお見積りをいたします。

処方

ミノキシジルを処方いたします。

次回ご予約

ミノキシジルは毎日使用いただくお薬のため、お薬がなくなる頃に再度受診いただきます。

ミノキシジルの使用方法

<内服薬>
1日1錠を常温のお水で服用
<外用薬>
1日1回1mlを毎日2回(朝と夜の各1回)髪の毛の薄い部分(頭皮)に塗布します。手で伸ばしながら患部全体に擦りこむようにマッサージするとより効果的です。

ミノキシジルの副作用・リスク

  • そう痒感
  • 発疹
  • 皮膚炎
  • 紅斑
  • 浮動性めまい
  • 頭痛
  • 動悸
  • 血圧低下
  • むくみ
  • 体毛が濃くなる
  • 心疾患など心臓への影響
  • 肝機能障害

ミノキシジルには上記のような副作用が生じる可能性があります。なお、現時点でミノキシジルには重篤な副作用の報告はありません。

ミノキシジルの注意点

  • 高血圧症、狭心症などの循環器系の疾患のある方は医師に申し出てください。
  • ミノキシジルは市販薬としても販売されていますが、安心して使用するためには医師の診断を受けるようにしましょう。
  • ミノキシジル使用中に副作用や体調不良が起こった場合は、すぐに使用を中止して医師に相談してください。

ミノキシジルを使用できない人

  • 肌が弱い方や外用薬によるアレルギー反応を起こしたことのある方
  • 20歳未満の方

料金

施術内容 料金 備考
診察料 初診 5,500円  
再診・再処方料 0円
ミノキシジル男性用
(育毛治療)
ロゲイン ムースタイプ1箱3本入り3ヶ月分 16,500円
(1ヶ月あたり5,500円)
 
ミノキシジルタブレット100錠(100日分) 16,500円

※表示価格は全て税込価格となっています。
※料金は予告なく変更する場合がございます。

ミノキシジルのよくある質問

ミノキシジルは女性でも使用できますか?
ミノキシジルは女性でもお使いいただけます。プロペシア錠やザガーロカプセルなどの内服薬は男性のAGA治療にしか使用できないのに対し、ミノキシジルは女性のびまん性脱毛症にも効果が見込まれます。びまん性脱毛症はAGAとは異なり、頭髪全体が薄くなっていく脱毛症です。最近では薄毛で悩む女性が増えており、女性のミノキシジルの使用が一般的になりつつあります。
ミノキシジルを使用すると初期脱毛は起こりますか?
ミノキシジルを使用することで初期脱毛が起こる場合があります。初期脱毛とは新しい髪の毛が生える際に古い髪の毛が押し出されることで生じる脱毛のことで、薬が作用しているからこそ起こります。一時的に大量の毛が抜けますが、基本的に過度なご心配は必要ありません。
ミノキシジルが効かない人はいますか?
ミノキシジルが効かない人は、自己判断で使用を中止されているケースが多いです。ミノキシジルは使用してすぐに効果が出るわけではなく、最低でも半年程度は継続する必要があります。効果がないからといって使用を中断しないようにしましょう。もしも効果について不安な点がある場合は医師に相談してください。HARG+®療法など他の治療が適している可能性があります。
ミノキシジルの使用をやめるとどうなりますか?
ミノキシジルの使用をやめたら再び抜け毛が増えてしまいます。AGAは進行性の脱毛症のため、一度治療をすれば完治するというわけではありません。髪の毛が生えた状態をキープするためには治療を続ける必要があるのです。なお、毎日ミノキシジルを服用したり塗布したりするのが負担な場合は、1ヶ月に一度の施術で治療効果が期待できるHARG+®療法を取り入れてみるのもよいでしょう。
ミノキシジルの効果はいつから実感できますか?
ミノキシジルの効果が出るまでには半年〜1年程度かかります。そのため最低でも半年は継続して使用してください。なお、効果が現れるまでの期間には個人差があり、1年ほど経ってから効果を実感される方もいらっしゃいます。効果がなかなか現れないからといって、自己判断で使用を中断しないようにしましょう。
ミノキシジルは個人輸入の通販サイトでも購入できますか?
ミノキシジルは個人輸入の通販サイトでも購入できますが、偽物が販売されている可能性があるためおすすめできません。万が一偽物を使用してしまうと、効果を実感できないだけでなく重篤な副作用が生じる危険性があるのです。また、医師の処方する医薬品によって副作用が生じた場合は、医薬品副作用被害救済制度が適用されることがありますが、個人輸入の通販サイトで購入したものにはこの制度が適用されません。治療費や入院費などが全額自己負担になってしまうため、金銭的・精神的・身体的にも大きな負担がかかってしまいます。このようなリスクを避け安心してAGAを治療するためにも、ミノキシジルは必ずクリニックで医師に処方してもらいましょう。
ミノキシジルに併用禁忌薬や注意すべき飲み合わせはありますか?
ミノキシジルの外用薬は、他の発毛剤や育毛剤と同時に使用しないでください。また、内服薬には注意すべき飲み合わせは特にありませんが、アルコールを多量に摂取するのは避けましょう。アルコールとミノキシジルには血管を拡張させる作用があるため、同時に摂取することで血圧が過度に下がってしまう可能性があります。
ミノキシジルの内服薬と外用薬のどっちを使用するほうがよいですか?
ミノキシジルの内服薬と外用薬は、どちらも毛母細胞を活性化させ髪の毛に栄養を届けやすくします。髪の毛の成長を促し、細い髪の毛を太くする効果があるのです。内服薬と外用薬の違いは効果の現れ方で、内服薬のほうが体内から働きかけるため高い効果が見込まれます。しかし、内服薬は高い効果が期待できる分副作用のリスクも高いため、慎重に服用する必要があります。対して外用薬は、頭皮に塗るだけの手軽な治療となるため多くの方に支持されており、プロペシア錠やザガーロカプセルなど他の内服薬との併用ができるのも特徴です。どちらが適しているかは患者様によって異なるため、医師と相談の上決めるようにしましょう。
ミノキシジルにジェネリック医薬品はありますか?
ミノキシジルには外用薬にのみジェネリック医薬品があり、ドラッグストアなどで購入できます。ミノキシジル内服薬は国内未承認の医薬品のため、ジェネリック医薬品は存在しません。ミノキシジルの内服薬は国内未承認ですが、専門知識のある医師が処方することで安全に使用できます。しかし、個人輸入の通販サイトなどで購入したものを服用すると重篤な副作用が生じる危険性があるため、自己判断で購入・服用するのは避けてください。

本ページ監修医師

医療法人社団 美星会
千葉中央美容形成クリニック
総院長  西谷 直輝 総院長のプロフィール

経歴

2000年 東邦大学医学部 卒業
2000年 国家公務員共済組合連合会 虎の門病院勤務
2004年 品川美容外科 入職
2007年 品川美容外科 鹿児島院院長 就任
2012年 品川美容外科 川崎院院長 就任
2013年 オザキクリニック 新宿院院長 就任
2013年 Kanac美容外科皮膚科クリニック 院長 就任
2014年 中央クリニック 入職
2015年 千葉中央美容形成クリニック 開設
2018年 医療法人社団 美星会 理事長 就任
2020年 医療法人社団 美星会 東京表参道BeLumiクリニック 開設

資格・所属学会

日本美容外科学会
日本美容皮膚科学会
日本医学脱毛学会
日本先進医療医師会
アラガン社ボトックス、ヒアルロン酸施術資格
サーマクール認定医
ウルセラ認定医
アルジェネス(ボタニカルフィラー)エキスパート(指導医)
日本医療毛髪再生研究会 理事

アクセス

千葉中央美容形成クリニック〒260-0015
千葉県千葉市中央区富士見2-2-3
吉田興業第一ビル 7F
JR千葉駅東口 徒歩1分
アクセスマップ

  • メール相談
  • カウンセリング予約

PAGETOP